因果関係

オステオパシーの創始者アンドリュー・テイラー・スティルは著書の中で、しつこいくらいにこの因果関係に関することを記している。端的に言うと「結果ではなく原因に対処しろ」ということである。

しかし現実的には、この因果関係を明らかにするということは一筋縄ではいかない。その理由はいくつもあるのだが、代表的なものをいくつか挙げていこう。

“因果関係” の続きを読む